HomePlanner

リフォーム勉強室Knowledgment of Renovation

バックナンバーをご覧いただけます

 

Vol.1 失敗しないリフォーム会社選びHow to chose the construction Company

急増するリフォームトラブルにお困りの方・これからリフォームをお考えの方必見!!

未然に防ごう!!リフォームトラブル!!
家のリフォーム工事を行うにあたって、工事・契約のトラブルが急増しています。近年、リフォーム会社の 増加により、「どこに頼んだらいいのか?」「どこの会社が安心か?」とお困りになられていることと思います。そのためにリフォーム会社を選ぶポイントを上げてみました。

新規参入リフォーム会社ではないか?

最近、テレビや雑誌でリフォームの特集をよく目にしますよね。
それはリフォームが私たちが快適に生活するのに、かかせないものとなってきているからです。
昔は、「マイホームを持つ」ことを夢としていましたが、近頃は、「マイホームをいかに住みやすく、快適に、自分らしくするか」という考えが浸透してきているように思います。お家も車と一緒で買ったら終わりではなく、定期的なメンテナンスが必要なのです。
その為、リフォーム業界への新規参入業者がここ最近、とても増えました。リフォームを専門にやっている会社もありますが、中には、リフォームが専門ではなく話題になっているため、とりあえずやってみようというような会社も少なくありません。そういう会社は、リフォームの知識・経験もないですし、ノウハウも知りません!

 現在、名古屋市内で、月に約20社以上のリフォーム会社等の折込チラシが入ります。(当社調べ)
検証すると、約8割が1回のみの折込であり、またそのほとんどが前述のような新規参入業社です。
このような会社に、知らずにリフォームを頼んでしまうと、皆様のお宅が実験の場に・・・なんてこともあるかもしれません。

お客様から、このような話を聞きました↓
「ホームプランナーさんともう一社、チラシを見て見積りを頼んだが、そこの会社は
何回も確認で現場を見に来たり、 見積りが出てくるまで何週間もかかったり、
見積り項目を質問しても、「確認してみます」と言われ、即答できなかったんです。
こんな会社、少し不安になりますよね。」


皆様の大切なお宅をおあずかりするのですから、お宅訪問の際は前もって勉強しておくのが当然なハズなんですが・・・。

会社・店舗があきらかであるか?

皆様は、リフォームを依頼するとき、何で会社を決めますか?
金額ですか?提案力ですか?それとも・・・・。

よく、こんな声を耳にします↓
「金額が安かったので、工事をお願いしたのに、工事が始まると、追加・追加・・・で、ものすごく高い金額になってしまった。」
「工事後、水漏れがしたので、点検してもらおうと、その会社へ電話したら、会社がなくなっていた。」
「プランはよかったのに、出来上がってみたらプランとはまったく違うものになっていた」
いくら金額が安くても、提案力があっても、こんなふうではお客様はもう二度とリフォームはしたくない、なんて思ってしまうかもしれません。
私たち、リフォームに携わる者は、一度お知り合いになったお客様とは、その後も末永くお付き合いをしていきたい、と考えています。そう考えている会社なら、アフターフォローや定期的なメンテナンスは必ずするハズです!アフターサービスあってのリフォーム会社ですから!

では、どうしたら、その会社がいいのか悪いのか知ることができるのでしょうか。

その方法の一つに、ホームページがあります。ホームページはインターネット上にある、情報公開の場であるので、その会社がどんな会社か、簡単に知ることが出来ます。ホームページのない会社、よりは、ある会社の方が信用がおけるといえるかもしれません。

また、直接会社を訪問してみる、という方法もあります。実際見に行ってみたら、普通の民家(従業員の家を営業所としてうたっている)だったり、訪問しても誰もいない(※普通は事務員がいるはずです!)という事も、耳にします。

家に長く住まれるならば、大小かかわらず、必ずリフォームは出てきます。
もし、リフォームをお考えのようでしたら、工事を依頼する会社をよく知り、一回きりのお付き合いじゃなく、末永く付き合っていけるのか、小さな工事でも、フットワークよく動いてくれるのか、そういった事も考慮に入れて業者を選ばれてみてはどうでしょうか?

営業マン・工事職人の態度・身なりはいいか。

IT化が進み、対機械のお付き合いが増えましたが、リフォーム業界はまだまだ人と人とのお付き合いです。
私自身、お客様から、こんな言葉を頂きました。↓
「お宅の見積りは、3社の中で1番高かった。けれど、一番我々の事・家の事を親身になって考えてくれた内容だったし、心を開くことができた。だから、
この人にまかせよう、と思いお宅に決めたんだ。

この言葉は、営業をやっている人間にとって、最高のほめ言葉でしょう!
人間対人間のお付き合いは、まずは第一印象が大切です。態度・身なりの悪い営業マンに、まずお客様は心を開いてはくださらないでしょう。それに、営業マンはよかったのに、いざ工事をはじめてみたら、職人の態度や身なりが悪く、ご近所から苦情がきた・・なんてことになってしまっては・・・。
服装の自由・髪型の自由、と世間ではうたわれていますけど、対人間とのお付き合いですから、信用を失うような態度・身なりはいけませんよね!